スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

脱走経路の封印 

床下への脱走をはかるレオンに対して、
それを防ぐには脱走経路をふさいだらいいじゃない!
ということで、


20090324-1.jpg


ものぐさな我が家では「そのへんにあるものでふさぐ」
という貧相な発案しか出て来ませんでした。

まあ目的のものの上に何かかぶせてあれば
大体あきらめるもんだ、と思っていたのです。


 20090324-2.jpg


彼はあきらめなかったようです。
アイツ見かけによらずあったまいいな!

とか感心している場合ではないので、


20090324-3.jpg


ぺろりとめくれるような軽いものではなく、
どすんと重い、動かしにくいものを置こうということに。



そこで再び、


20090324-4.jpg


(またそのへんにあるものだ!)



その後何度かトライしている姿を見かけましたが
これらの重さと邪魔くささにより、
脱走は封印(要石)によってくい止められておりました。







でも彼はまだあきらめてなかった。
これはついこの間のことなのですが、


20090324-5.jpg


いつものごとく封印(要石)を置いてあるのを確認し、
ドアを開けっ放しでトイレに行って戻ってきたところ、


20090324-6.jpg


なんか作業中!


あれらを動かしたのか!
脱走されてしまう!と思ってあわてて駆け寄ったら、
なんだかレオンはマゴマゴしているのです。


「?」と思ってよく見ると、


20090324-7.jpg



偶然ふさがれてたー!



封印が解かれつつも要石(これは柔軟剤でした)が
穴にすっぽりとはまっており、
止水栓のところでひっかかっていたのでした。

フタを開けたはずなのに、丁度邪魔なものがあって
床下に降りて行けないのでマゴついていたわけです。
グッジョブ、柔軟剤!
封印を解かれても、がんばってくれました!
私、柔軟剤の匂いが大好きで柔軟剤を愛しておるのですが、
この活躍により、いっそう株が上がったことは言うまでもありません。



レオンがフタを開けたとこに柔軟剤がすとんと落ちる瞬間を
私含め家族は誰も見てなかったんですけど、
きっとレオンにとって世界が停止した瞬間だったんだろうなあ…

面白かったので母を呼んで二人で笑っていたら、
ばつが悪かったのか、レオンはダッシュで逃げて行きました。
きっと懲りずにまた開けようとするでしょうけど、
今回のような偶然にまた期待したいところです。






さもないお話に、おつきあいいただいてありがとうございました!
区切るほどのものでもなかったのですが、
脱走をはかる場所が場所だけにうまくまとめられず、
続きものの上、文章での説明が多くなってしまいました…
もっとわかりやすくマンガで描けるようになりたいものだ、
とつくづく思いました☆(反省)









他所のマンガブロガーさんたちはすごいなあ☆

banner_02-1.jpg

がんばります!









スポンサーサイト
[ 2009/03/25 00:00 ] 猫の小箱 | TB(0) | CM(5)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。