スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

やったのだれだ2 

先日の続きになります。


2日間にわたってトイレの失敗を発見し、
察するにどうも体調が悪いのでは?
というところまではたどり着いたのですが、
2匹のうちどちらなのかがわからない状態でした。

トイレの失敗をしたほうを特定するため、
失敗した原因を探るべく、
トイレ以外のようすも注意深く観察することに。


20090426-1.jpg

20090426-2.jpg


こんなもんが効くかどうかは不明だけど
スキンシップによってちょっとでも気分がよくなれば、
と思い、熱心にマッサージを施す。

レオンが高齢ということもあり、
体調が悪いのはレオンなんじゃないか…と
思っていたのでした。

※肥満気味だから便秘、というのは
 その時短絡的に私が考えていただけです。
 後から調べたところ肥満だと便秘にはなりやすいようですが、
 ほかの要因(骨盤や腸の問題など)もあるようなので、
 やはり自己判断は危険なんだ…と再認識した次第でした。





20090426-3.jpg


どうもおじょうさんのほうがトイレに行く頻度が高い。

かといって確実に用を足しているわけではなく
通りかかったりする人がいるとそちらに気がそれて
すぐにトイレから出て来たりしている。
しかししばらくするとまたトイレに戻る…という様子でした。

これらのことから、
今回、体調が悪かったのはメイだったのでは、と思われます。


20090426-4.jpg


しかし、「メイじゃないかな?」と気付いたあたりには
トイレへ行く回数も減って、もう失敗もしていない…
どこが悪かったのかヒトのほうはわからないまま、
回復してしまったようでした。

こんなに小さい(レオンと比較)のに
おなかとか痛くなってたんだろうか、
苦しかったよね…

と思うと、申し訳なさにちょっと涙目でした。


20090426-5.jpg


なんか変だな、と気付いてから3日目でしたが、
明らかにぐったりしていたようすでもなく、
妙に感じたのはトイレの失敗だけだったため
ヒト側が体調不良を疑うまで時間がかかってしまったこと、
2匹のうちどちらが具合悪いのかがすぐにわからなかったことが
結果として放っておいたことになってしまったんだな…
と、反省しました。

日中留守になっていることが多いので
十分にトイレ等の観察をしていなかったのもあり、
こういう習慣的なことをちゃんと見ておかないと
いざという時異常がわからないな、ということも感じました。

この後、元気に動き回っていて、トイレも普通にできています。
具合が良さそうなのに今から病院に行くのも…
ということで、今回は病院行きは見送りましたが、
次回なにかあったらすぐに連れていこう、と思います。
どっちかわからない時はとりあえず2匹一緒に。
ぐずぐずしてて取り返しのつかないことになったら
きっと自分を許せないと思うし、
そんなことで2匹に苦しい思いをさせたくないですもんね。
飼い主は私だけではないのですが、
自己判断は禁物だということも
これから先、よくよく話し合っていこうと思いました。






最後に、今回のメイの体調不調の原因については
休みの天気のよい日に、外で日光浴をさせた際に
8割方これだ、と思い当たったことがありましたので
記しておこうと思います。


以前記事にしたことがありましたが、メイは別名むし子

秋冬はファーぽいものを好んでむしるのですが、
私は思い出しました。


むし子の春夏のターゲットが

20090426-6.jpg


同時にトイレの失敗のあたりに、母が植物の手入れをして
玄関先を片付けていたことも思い出しました。
その時にきっとへんな草を食べてしまったんだと思われます。
(いつものことですが、吐いてもいましたしね)

今回は吐いたくらいでは済まなかったんだなと思います。
何の植物が猫にとって毒になりうるのかもわからないので、
春夏は特にメイの行動に気をつけなければ!と思いました。

それにしても、この悪食…困ったものです…











葉っぱが大好きなのです…(食べて吐く)

banner_02-2.jpg 

いつもありがとうございます





スポンサーサイト
[ 2009/04/26 01:31 ] 猫の小箱 | TB(0) | CM(9)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。