スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ストレス3 

20081103-1.jpg

20081103-2.jpg

20081103-3.jpg

20081103-4.jpg

20081103-5.jpg

20081103-6.jpg

20081103-7.jpg

20081103-8.jpg

20081103-9.jpg

20081103-10.jpg

20081103-11.jpg

20081103-12.jpg






もうこれは、本当に飼い主側の失敗だったと思います。

レオンがお隣のお宅の猫と仲良くしている様子を見て、
「レオンは他の子とも仲良くできる」という先入観と
猫の多頭飼いに関する知識の無さから、
恥ずかしながらメイを迎え入れるケージすら
用意していなかったのでした…
メイが保護されていた事情もあって、
うちに連れて来たのにまたケージに入れるのも
かわいそうという考えもあったためですが、
やはりもっと先住猫をたてるべきでした。

結果的に2匹が仲良くなり、
メイもレオン優先のルールを理解しながら
一緒に暮らしています。
飼い主側が教えられたことが多かったように思います。

こんな経緯があって、レオンに関しては
多少のこと
(テーブルに上る、少々ブライドが高い、メタボ気味云々)
は甘めに見てしまうのでした。






メタボでもまだ王子!

 banner_02-1.jpg

応援していただけたら嬉しいです




こちらもよろしければお願いします

 




[ 2008/11/03 20:13 ] 猫の小箱 | TB(0) | CM(2)

新しい子を迎える時ってやはり先住猫の気持ちや立場
を考えて迎える必要があるのですね。

今は環境的に一匹しか飼えない状態ですが
将来夢が叶ったら出来ればもう一匹引き取りたいと
思っていたので・・・心に留めておきますね。v-22
ウチもおっとり猫なのすぐ迎えても大して気にしないだろうと思っていました。
レオンちゃん、優しいから態度に出さなくて。
寂しかったのかな。v-238
[ 2008/11/05 18:07 ] [ 編集 ]

>ルン☆さま

うちの場合はメイを迎える頃にレオンが7歳でしたので、
そのぶんびっくりしたのかもしれないです。
ルン☆さんのお宅で将来新しいにゃんこをお迎えするときに、私のうちの失敗談が参考になればと思います(笑)
ふつうはケージを用意したり、最初に部屋を別々にしたりするみたいですよね。
今になって自分(と家族)の能天気さが恥ずかしいかぎりです(苦笑)
[ 2008/11/06 00:59 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ctb10.blog57.fc2.com/tb.php/13-a04ec031








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。