スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

やったのだれだ2 

先日の続きになります。


2日間にわたってトイレの失敗を発見し、
察するにどうも体調が悪いのでは?
というところまではたどり着いたのですが、
2匹のうちどちらなのかがわからない状態でした。

トイレの失敗をしたほうを特定するため、
失敗した原因を探るべく、
トイレ以外のようすも注意深く観察することに。


20090426-1.jpg

20090426-2.jpg


こんなもんが効くかどうかは不明だけど
スキンシップによってちょっとでも気分がよくなれば、
と思い、熱心にマッサージを施す。

レオンが高齢ということもあり、
体調が悪いのはレオンなんじゃないか…と
思っていたのでした。

※肥満気味だから便秘、というのは
 その時短絡的に私が考えていただけです。
 後から調べたところ肥満だと便秘にはなりやすいようですが、
 ほかの要因(骨盤や腸の問題など)もあるようなので、
 やはり自己判断は危険なんだ…と再認識した次第でした。





20090426-3.jpg


どうもおじょうさんのほうがトイレに行く頻度が高い。

かといって確実に用を足しているわけではなく
通りかかったりする人がいるとそちらに気がそれて
すぐにトイレから出て来たりしている。
しかししばらくするとまたトイレに戻る…という様子でした。

これらのことから、
今回、体調が悪かったのはメイだったのでは、と思われます。


20090426-4.jpg


しかし、「メイじゃないかな?」と気付いたあたりには
トイレへ行く回数も減って、もう失敗もしていない…
どこが悪かったのかヒトのほうはわからないまま、
回復してしまったようでした。

こんなに小さい(レオンと比較)のに
おなかとか痛くなってたんだろうか、
苦しかったよね…

と思うと、申し訳なさにちょっと涙目でした。


20090426-5.jpg


なんか変だな、と気付いてから3日目でしたが、
明らかにぐったりしていたようすでもなく、
妙に感じたのはトイレの失敗だけだったため
ヒト側が体調不良を疑うまで時間がかかってしまったこと、
2匹のうちどちらが具合悪いのかがすぐにわからなかったことが
結果として放っておいたことになってしまったんだな…
と、反省しました。

日中留守になっていることが多いので
十分にトイレ等の観察をしていなかったのもあり、
こういう習慣的なことをちゃんと見ておかないと
いざという時異常がわからないな、ということも感じました。

この後、元気に動き回っていて、トイレも普通にできています。
具合が良さそうなのに今から病院に行くのも…
ということで、今回は病院行きは見送りましたが、
次回なにかあったらすぐに連れていこう、と思います。
どっちかわからない時はとりあえず2匹一緒に。
ぐずぐずしてて取り返しのつかないことになったら
きっと自分を許せないと思うし、
そんなことで2匹に苦しい思いをさせたくないですもんね。
飼い主は私だけではないのですが、
自己判断は禁物だということも
これから先、よくよく話し合っていこうと思いました。






最後に、今回のメイの体調不調の原因については
休みの天気のよい日に、外で日光浴をさせた際に
8割方これだ、と思い当たったことがありましたので
記しておこうと思います。


以前記事にしたことがありましたが、メイは別名むし子

秋冬はファーぽいものを好んでむしるのですが、
私は思い出しました。


むし子の春夏のターゲットが

20090426-6.jpg


同時にトイレの失敗のあたりに、母が植物の手入れをして
玄関先を片付けていたことも思い出しました。
その時にきっとへんな草を食べてしまったんだと思われます。
(いつものことですが、吐いてもいましたしね)

今回は吐いたくらいでは済まなかったんだなと思います。
何の植物が猫にとって毒になりうるのかもわからないので、
春夏は特にメイの行動に気をつけなければ!と思いました。

それにしても、この悪食…困ったものです…











葉っぱが大好きなのです…(食べて吐く)

banner_02-2.jpg 

いつもありがとうございます





[ 2009/04/26 01:31 ] 猫の小箱 | TB(0) | CM(9)

メイちゃんかぁ

雪かのこさん、具合が悪かったのはメイちゃんだとほぼわかって、しかも原因も特定できてよかったです。
雪かのこさんって優しいなぁって感動してしまいました。ネコって体調が悪い時に草を食べるんだと思っていましたが、草を食べて体調が悪くなるなんて…初めて知ってしまいました。不思議な癖だなぁ。
お大事にしてあげて下さいね。

ところで、こちらへの素晴らしいメッセージ、私こそ感動して恐縮して、胸がいっぱいになりました、本当にありがとうございました。
[ 2009/04/26 22:43 ] [ 編集 ]

ぅんぅん!

v-132 (びろ-な話ですが…) 親指半分くらいの v-294 がトイレの近くに落ちているときは、大が済んだ後その一部がお尻の毛に付いたままトイレから出て、途中ではずれて落ちる… といったケースでした。(うちの場合)
 まぁ、でも病気でなくて、何よりです。
 地雷は踏んじゃったけど…、運が着いたと言うことで、今年度はいいことありそぅです。e-418
  e-76e-76 ひとごとみたいに言う…ののちゃんより e-76e-76
[ 2009/04/26 23:55 ] [ 編集 ]

>ノラドラさん

いや~、様子を見極めてから…と思いつつ、結果的に放っておいてしまったのでちっとも優しくないですよ!(笑)
(でも回復して良かった…具合悪いままだったら記事にもできませんでした)
ご心配いただき、ありがとうございます☆

猫は毛づくろいしてお腹にたまった毛玉を吐き出すために、草を食べて胃を刺激するのだそうです。
毛玉を吐き出せないと体調が悪くなるそうなので、「体調が悪い時に草を食べる」というノラドラさんの解釈は間違いじゃないと思いますよ~。

ただメイは猫におすすめといわれる猫草だけでなく草花の葉とあらばおおかたむしって食べようとするのです。
これは猫にとって毒になる草(詳しくは私も調べ中です)を食べてしまう危険があり、体調が悪くなったのは食べちゃいけないような草を食べたせいじゃないかな~、と思っているのですが、事後のことなので推測の域を出ないのでした…

ノラドラさんの非日常シリーズ(日常も!)はワタクシ、毎日の楽しみの一つです☆
[ 2009/04/27 00:02 ] [ 編集 ]

>ののちゃん(kitcatさん)

トイレの近くというほど近い位置ではなかったと思うのですが…
も、もしかしてうちもそうだったんだろうか…
(踏んだ時はトイレと遠く離れた玄関先だったのですけどね・そんなとこにあるとは…)
う~ん、今回は後付けで考えたことが多いので、真相は闇の中…です(情けない)。

でも、Kitcatさんの経験のお話は新しい気付きでした!
もしもまた今回みたいなことがあったら、そういうことも考えてみようと思います。参考になりました!
メイのことについても、ありがとうございます。
踏んだ私にも、あたたかいお言葉が…(笑)
いいことあるといいなあ☆
[ 2009/04/27 00:15 ] [ 編集 ]

メイちゃんでしたか。
植物は猫ちゃんにとっては毒になるものが、多々ありますよ。
吐いて治らないものもありますから、お気を付け下さい^^

排泄物は健康のバロメーター。
御在宅時間が少ない場合は見過ごしても、しかたありませんよ。
トイレのお掃除の時にチェックは必須ですよね
だっちゅも、えらそうにはいえません。。。。。
うちのアメショーのボーイズは結石のため、
オシッコがでなくなることが今まで何度もあり
以後、気をつけるようになりました。
こちらは、尿毒症になるため、数時間で悪化しますから。。。
トイレと格闘してましたよ^^;
雪かのこさんのお優しい気持ち
メイちゃんに通じてますよ(^-^)
[ 2009/04/27 17:20 ] [ 編集 ]

そうなのね。

なかなかウンP一つでも猫さんの事になると
心配ですよね。
メイちゃん、お腹がいまいちだったのね。 
草を食べちゃうとどうしても吐いたりお腹が
緩んだりと色々あるし・・・。
でも胃の消化を促進させたいがために食べた
のが逆に腸を促進させすぎたのかな・・・。

今は落ち着いているみたいで良かったね。v-14

ウチのはウールイーターで布を食べる癖があるので
時々ウンPの切れが悪く・・・WC箱で切れなく
外で切れて落ちている時もあります。
布の一部が繋がって切れないのです。v-40

本当~ウンP一つでも猫さんにとっては
悪戦苦闘しているんだナァ~って改めて
気づかされましたよ。v-21

[ 2009/04/27 19:39 ] [ 編集 ]

>だっちゅさん

猫にとって毒になる植物、ネギ類とかユリくらいしか知らないのでもっと勉強が必要なところです(汗)
これからの時期、うちにある植物もチェックして危険なものは遠ざけておこうと思います。

結石、こわいですね。
実はトイレのようすを意識しようと思ったのは、猫の結石のことを知ったためでした。
雑種のメイに比べると、アメショであるレオンは血統もあり、どうしても遺伝子的に弱い部分があると病院の先生にも言われたことがあるので(特にレオンは生まれつき目と歯が弱いと言われました)、こういう病気のことも知識として知っておくことが大事なのかな、と思っています。

だっちゅさんのおうちの子たちは、だっちゅさんが気をつけてみていらっしゃるので安心という感じがします☆
私もいざというとき猫を守れる存在でいたいと思います。
いつもお優しいコメントをありがとうございますv-22


>ルン☆さん

今ひとつこの「草を食べたがる」行動がよくわからないんですよね…
飼い猫にも本能があるでしょうから本能に従って「体が草を欲しているから食べる」のかと思っていたのですが、毛玉じゃなくて食べたものをそのまま吐いたり、今回みたいにお腹を壊した(?)り…ということがあると、なんで食べたいのか!と問いつめたい気持ちでいっぱいです。

らんちゃんはウールイーター(なんとなくかっこいい呼び名な気がするのは私だけでしょうか)なんですね☆
うちでは見られない癖なので、とっても新鮮です。
ウールは純然たる繊維質ですものね(笑)
お腹に残っちゃうとこわいかもですが、繋がって出てくるぶんには便秘を解消していそうな気もします…(どうなのかな?)

うんPも生活の中の大事な習慣ですものね!
普通にできて当然と思いがちですが、ちょっとした異変みたいなのを敏感にキャッチできる飼い主になりたいものです(笑)
[ 2009/04/27 21:30 ] [ 編集 ]

ありゃりゃ、メイちゃんだったんですね。
日にちはあったとはいえ、気づいてよかったですね~。
私なら気付かないかもですよぉ(>_<)
うちには犬トイレ1つに猫5匹に対し猫用は1つですもん!ちなみにお留守番後はトイレ待ちで面白い光景が広がってます(笑)

ちなみにうちの海月さんは悪いことをして「ハウス」させると最近決まって中で「うんP」をします(-_-;)
まったく何を考えてるのか、不思議な存在です。

私もにゃんこのトイレ時はこれからは気を付けて見ようと思います!!
[ 2009/04/27 22:19 ] [ 編集 ]

>なばなさん

体調悪そう、ということには気付きつつも、結局なにもできずでメイにはかわいそうなことをしてしまいました(汗)
ご心配いただいて、ありがとうございます☆

日中留守にしていると、こういう習慣的なことの観察がちゃんとできなくて困りものですよね~…
でもなばなさんのおうちのトイレ待ち、ちょっと見てみたい気が☆
行列のできるトイレ、みたいな感じなのでしょうか??

海月さんのハウスへのうんPは、叱られたことに対してのリベンジなのでしょうか(笑)
うちは不満があるとレオンがリベンジしてきますよ~。
(人のトイレの前に、とか…)

にゃんこのトイレのようす、留守にしていると難しいときもありますが、注意深く(笑)見ていけたらいいですよね☆
[ 2009/04/27 22:41 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ctb10.blog57.fc2.com/tb.php/91-a7ba89db








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。