スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

止まってられないんだ 

20090108-1.jpg

20090108-2.jpg
※猫がトイレ(大)後、ハイテンションになっているようすを
 我が家では「う○こハイ」と呼んでおります。
 レオンはう○こハイの時、ダッシュするタイプです。
 

20090108-3.jpg

20090108-4.jpg

20090108-5.jpg

20090108-6.jpg

20090108-7.jpg

20090108-8.jpg

20090108-9.jpg


う○こハイ状態の時に挑みかかる私も私ですが、
ウナギのごとくすり抜けられた挙句、
何事もなかったかのようにごはんをねだられました。

レオン、きみは自由な猫だ。






心に吹くのはもはや北風ではない、ブリザードだ

banner_02-1.jpg

応援、どうもありがとうございます!





[ 2009/01/09 21:16 ] 猫の小箱 | TB(0) | CM(2)

パンキッシュ 

20090113-1.jpg

20090113-2.jpg

20090113-3.jpg
※普段こたつに潜んでいるため
 姿を見かけたらとにかくモフることにしています


20090113-4.jpg

20090113-5.jpg



…どちらもパンキッシュなことに!







静電気をあまり気にしない猫、レオン
(バチってもゴロゴロです)

banner_02-1.jpg

いつもありがとうございます





[ 2009/01/13 21:20 ] 猫の小箱 | TB(0) | CM(3)

謎のスイッチ 

20090114-1.jpg

20090114-2.jpg

20090114-3.jpg

20090114-4.jpg

20090114-5.jpg

20090114-6.jpg





尻の方からぽんぽんとタッチしていくと、
4回目の頭到達時にヤーン!と発声。

なぜか父にだけ反応する謎のメイちゃんスイッチ。
どちらかが飽きるまで続きます。






私がやってもスイッチは作動しない(ギリギリ)

banner_02-2.jpg 

応援いつもありがとうございます!






[ 2009/01/14 22:25 ] 猫の小箱 | TB(0) | CM(3)

屋根付き猫ベッドの行く末 

20090115-1.jpg

20090115-2.jpg

20090115-3.jpg
黄色い何かにはさまっている様子


20090115-4.jpg

20090115-5.jpg





メイちゃん、おねいちゃんさ、
今日そうなってるのを発見したときは驚いたよ。
今までなんで中で寝てくれないのかと歯噛みしていたけど、

玉座を作っていたんだね!




(心の奥から「何か違うんじゃないか」という声が
フォルテで反響していますが聞こえない・聞こえない)






なかなか根気のある子!(何か違

banner_02-2.jpg 

応援うれしいです ありがとうございます





[ 2009/01/15 22:39 ] 猫の小箱 | TB(0) | CM(5)

こわかったの 



20090116-2.jpg

20090116-3.jpg

20090116-4.jpg

20090116-5.jpg





バカすぎてかわいすぎる。





親バカすぎる…

banner_02-2.jpg 

応援どうもありがとうございます!





[ 2009/01/16 23:18 ] 猫の小箱 | TB(0) | CM(4)

フレーメン 

20090118-1.jpg

20090118-2.jpg
※フレーメンについての詳しい説明はこちら




20090118-3.jpg

20090118-4.jpg

20090118-5.jpg

20090118-6.jpg




マンガだとそれ自体がほとんどアフレコみたいなもんですけど…

びっくりしたようにポカーンとクチが開いている様子が
何度見てもおもしろいのです。

何に反応したのかを探るのもおもしろい。







今回はレオンのおしりに反応

banner_02-1.jpg

いつもありがとうございます





[ 2009/01/18 23:12 ] 猫の小箱 | TB(0) | CM(0)

かくしたいの 

20090119-1.jpg

20090119-2.jpg

20090119-3.jpg

20090119-4.jpg

20090119-5.jpg

20090119-6.jpg



…隠れてない!



どうせ隠れないのなら
(隠れてなくても満足なら)
床や壁やヒトが傷つくので
がしがししないでほしいよ(涙)

しかもこのフリーな皿を狙って
すかさずレオンがやってくるよ(泣)






しょうがないので私がティッシュの箱で隠す

banner_02-2.jpg 

応援いつもありがとうございます!






[ 2009/01/19 21:40 ] 猫の小箱 | TB(0) | CM(4)

ごはんをめぐる攻防1 

20090121_1.jpg

20090121-2.jpg

20090121-3.jpg

20090121-4.jpg

20090121-5.jpg

20090121-6.jpg

20090121-7.jpg





この洗脳作戦は【防】側の演技力がモノをいいます。
毎日続けると【攻】側が洗脳されていることに
気づいてしまうおそれがあるため、
小出しにしていく必要があります。

ごはんをめぐる攻防については長い歴史と
多様なバリエーションがございますので
末尾に番号をつけて時々戦況をお伝えいたします。






洗脳作戦はまだぎりぎり気づかれていない

banner_02-1.jpg

いつもありがとうございます!






[ 2009/01/21 23:11 ] 猫の小箱 | TB(0) | CM(6)

弟の抱っこ 

20090123-1.jpg

20090123-2.jpg
※さすがに寒いので弟、甚兵衛はもう着ていません
 (でもハーパン)


20090123-3.jpg

20090123-4.jpg

20090123-5.jpg





初めてこの抱っこを見たときは
「大漁」という単語が頭に浮かびました。

弟の愛情表現は相当歪んでいると思います。







でもW抱っこはちょっとやってみたいような

banner_02-1.jpg

いつもありがとうございます!






[ 2009/01/23 23:53 ] 猫の小箱 | TB(0) | CM(5)

誕生日 

レオン!

20090125-1.jpg

突然ですが、今日はレオンの誕生日です!





20090125-2.jpg

ほんとだよ!
うちに来た頃は両手にちょこんと乗るくらいだったけど、
でっかくでっかくなったね!





20090125-3.jpg

おめでとう!
ずっと一緒にいてくれてありがとうの気持ちをこめて、
ささやかながらプレゼントもあるんだよ!




レオンの大好きな、

20090125-4.jpg


20090125-5.jpg

ハハハ!ちょっと出来心でした。
すみませんすみません。
母上から直々にもらいな。





20090125-6.jpg

うまし糧!うまし糧!





20090125-7.jpg

心配しなくてももちろんあるよ!
メイちゃんもお食べ。





20090125-8.jpg

なんでだ…
(この後ふつうに食べました)





ともあれ、レオンにはこれからも長生きしてもらいます。

20090125-9.jpg

レオンもメイも今やうちの宝物。
これからも元気でいてもらいたいです。





今日はレオンの誕生日だったので
記念に写真を撮っておこうと思い、
そのまま写真の記事にしてしまいました。
いつものマンガを楽しみに来てくださったかたには
申し訳ございませんでした。
実写版マンガでもお楽しみいただけると幸いです。






鰹のほぐし身はまだあるので明日も誕生日ディナー

banner_02-1.jpg

いつもありがとうございます!







[ 2009/01/25 22:52 ] 猫の小箱 | TB(0) | CM(5)

腹いせ? 

20090129-1.jpg

20090129-2.jpg

20090129-3.jpg

20090129-4.jpg

20090129-5.jpg



ほーらね!(泣)

20090129-6.jpg





もはやしおりとしての役目も果たせない、ただのヒモ

20090129-7.jpg






強引に部屋に入った挙句、こんな仕打ちはひどすぎる…
これはやはり入れてもらえなかった腹いせでしょうか…









被害にあったのはハリー・ポッター4巻(下)

banner_02-2.jpg 

いつもありがとうございます!




[ 2009/01/29 21:34 ] 猫の小箱 | TB(0) | CM(4)

ごはんをめぐる攻防2 

※ごはんをめぐる攻防1はこちらです

20090131-1.jpg

20090131-2.jpg

20090131-3.jpg

20090131-4.jpg

20090131-5.jpg

20090131-6.jpg

20090131-7.jpg





【攻】側の猫らしからぬ演技力と
【防】側のコミュニケーション不足に
絶妙なタイミングが重なり、【攻】側に軍配が上がりました。
家人4(母)が帰宅する頃にはおなかいっぱいだったようです。

家人が帰って来る順番は日によってまちまちですが、
帰って来た人すべてにごはんをねだるので、
実はこんなことが3度ほど(どんだけ間抜けた家族だ)。


レオンは策士。








猫もあなどったものではない

banner_02-1.jpg

いつもありがとうございます!







[ 2009/01/31 14:33 ] 猫の小箱 | TB(0) | CM(4)

もみおとむし子 

20090201-1.jpg

20090201-2.jpg

20090201-3.jpg

20090201-4.jpg

20090201-5.jpg

20090201-6.jpg

20090201-7.jpg





コートが濡れたりしてヒーターの前に置いて
ちょっと乾かしておくことがあるのですが
もみおとむし子がやって来て
好き勝手なことをしていることがしばしば。

テリトリーを侵されたような気分、というのは
わからないでもない。








もみおは習性だからともかくとして、むし子が迷惑

banner_02-2.jpg 

いつもありがとうございます!







[ 2009/02/01 21:12 ] 猫の小箱 | TB(0) | CM(5)

救世主 

20090203-1.jpg

20090203-2.jpg

20090203-3.jpg

20090203-4.jpg

部屋が恐怖で満たされているところに、ちっちゃい救世主が!

(「ヤーン」の声には飛び上がりますがね)







20090203-5.jpg

20090203-6.jpg

20090203-7.jpg

20090203-8.jpg



趣味は読書ですが、読むジャンルにものすごい偏りがあり、
中でもミステリーとホラーがだいすきなのです。
ホラー小説で当たりを引くと嬉しい反面、
一人で部屋にいるのがたえられないというバカバカしい事態に。









メイはちっちゃいけど頼りになる時もあるのです

banner_02-2.jpg 

いつもありがとうございます☆








[ 2009/02/03 23:41 ] 猫の小箱 | TB(0) | CM(4)

お見通し 

20090205-1.jpg

20090205-2.jpg

20090205-3.jpg

20090205-4.jpg

20090205-5.jpg





今ならいける!とか、猫も思うんでしょうかね~。

我が家の洗面所及び風呂場は
脱走ポイントと認識されており(前科あり)、
厳重な警戒を要します。
(今回は鍵をかけていたので余裕の対応)






レオンは脱走の常習犯です

banner_02-1.jpg

いつもありがとうございます!





[ 2009/02/05 22:53 ] 猫の小箱 | TB(0) | CM(3)

ごはんをめぐる攻防3 

20090208-1.jpg

20090208-2.jpg

20090208-3.jpg

20090208-4.jpg

20090208-5.jpg

20090208-6.jpg





いつも大体こんな感じで攻防が繰り広げられております。
レオンは鳴いたり鳴いたり鳴いたりして
ひたすら訴えるだけなのですが、
これがだいたい人のごはん準備開始~ごはん中盤までひっきりなし。
その間、抑止のバリエーションが展開されております。

今日は久々に母の威嚇を目の当たりにしました。
(威嚇は主に弟と母がよくやっております)









説得は私しかしない

banner_02-1.jpg

応援ありがとうございます☆






[ 2009/02/08 21:52 ] 猫の小箱 | TB(0) | CM(4)

愛しきあんよ! 

20090211-1.jpg
玉座



20090211-2.jpg

20090211-3.jpg

20090211-4.jpg






ひそかに片方の後ろ足だけ、白い部分が多いのです。
玉座ごと抱きしめたくなる衝動にかられます。









お着替え75点!愛しさ200点!

banner_02-2.jpg 

いつもありがとうございます☆





[ 2009/02/11 22:16 ] 猫の小箱 | TB(0) | CM(5)

ラージサイズで 

20090214-1.jpg

20090214-2.jpg

20090214-3.jpg

20090214-4.jpg




なんかね、もう皿とかいうサイズじゃないと思うの。








しかも飲む前になぜか必ずばしゃばしゃかきまわす
(そのへん水浸しになります)

banner_02-1.jpg

いつもありがとうございます!




[ 2009/02/14 22:59 ] 猫の小箱 | TB(0) | CM(5)

ラージサイズの悲劇 

「ラージサイズで」には余談がありました。

20090215-1.jpg

20090215-2.jpg

20090215-3.jpg

20090215-4.jpg

20090215-5.jpg


この後、無事救出!






風呂の残り湯を洗濯に使った際、
浴槽のフタを閉め忘れていることがあります。
すかさずそこから残り湯を飲みたいレオン。
(入浴剤を入れた時はさすがに飲みたがりません☆)

この時は残り湯も結構かさがあり、
ハラハラしながら成り行きを見守っていたら
お約束のようにダイブしてしまったのでした。
見守っていても、お約束でも、
とにかくびっくりすると人は一瞬動けないもんなんだ…
と思いました。

こっそり忍び込まれてこんなことが起きたら、
溺れちゃうところでした。危なかった!
風呂のフタは。以後気をつけて閉めています。

風呂場で怖い思いをして
これで洗面器から水を飲みたがることも
なくなるかと思ったのですが、

相変わらず洗面器いっぱいの水を要求します。









どんだけ飲みたいのか

banner_02-1.jpg

いつもありがとうございます☆






[ 2009/02/15 22:51 ] 猫の小箱 | TB(0) | CM(3)

マイ・ダーリン 

20090222-1.jpg

20090222-2.jpg

20090222-3.jpg

20090222-4.jpg

20090222-5.jpg

20090222-6.jpg






いつも、気持ちが小さくなってるときに
そばにいてくれるのです。
時には恋人のように。











普段は食い気ばかりですが、時々王子様なんです

banner_02-1.jpg

いつもありがとうございます








[ 2009/02/22 23:40 ] 猫の小箱 | TB(0) | CM(6)

鼻チューの進化 

20090226_1.jpg
鼻チュー



20090226_2.jpg

20090226_3.jpg





鼻カプ(甘噛み)にならないといいなあ。







お仕事ちょっと一段落です

banner_02-2.jpg 

いつもありがとうございます☆







[ 2009/02/26 23:24 ] 猫の小箱 | TB(0) | CM(2)

呼び名、そのバリエーションとむなしさ 

20090228-1.jpg

20090228-2.jpg

20090228-3.jpg

20090228-4.jpg


実に多様なバリエーションです。
原型をとどめていない呼び名も中にはありますが、
どう呼んでも来たい時は来ますよね。




さて、ここで上記の面々に弟がいないのでは、ということに
お気づきのかたもいらっしゃるのではないかと思います。


弟はなぜ除外されているのか。


それは、彼は猫に話しかけないからです。


思えば犬を飼っていた頃も、そうでした。
いつしか無言のコミュニケーションをとるようになり、
猫と暮らし始めてからも10年以上経過しておりますが


いまだに名前で
猫を呼んだことがありません。



なんとも希有な飼い主です。
自分にも他人にも厳しいことで通っている父
(要するにハードなタイプ)ですら
猫に話しかけるというのに。





その理由を本人に聞いてみました。
20090228-5.jpg

20090228-6.jpg



犬を飼っていた頃にさかのぼり、
弟が犬に話しかけなくなったあたりを思い起こすと、
中学生時代かと思われます。
そのあたりに、弟は動物に話しかけることをむなしいと
感じるなにかがあったのでしょうか…





…(回想終わり)



姉は、何一つ思い当たりません。


自分のことで(今も)いっぱいいっぱいです。







呼び名ってありますか?

banner_02-1.jpg

応援どうもありがとうございます!






[ 2009/02/28 23:54 ] 猫の小箱 | TB(0) | CM(8)

ほのかなかほり 

20090306-1.jpg

20090306-2.jpg

20090306-3.jpg





ゴミ箱でもあさったんだろうか…





ほのかに納豆のかほりがする飼い猫、ちょっと凹みました☆








今日は鼻チューを拒んだ

banner_02-2.jpg 

いつもありがとうございます!








[ 2009/03/06 23:47 ] 猫の小箱 | TB(0) | CM(10)

滞在時間0.5秒 

20090316-1.jpg

20090316-2.jpg





と思ってたところにタイムリーに
すごい勢いでメイがやってきました。





20090316-3.jpg





箱にダイブ!と思いきや、





20090316-4.jpg





「ダイ!」「ブ!」というテンポで出て来たのでした。





20090316-5.jpg




箱で遊ばなかったり遊んだりまちまちですが、
こんなにすばやく出て来たことはなかったなあ。








衝撃で揺れ続けるダンボールのもの悲しさといったら

banner_02-2.jpg 

いつもありがとうございます☆







[ 2009/03/16 23:10 ] 猫の小箱 | TB(0) | CM(5)

それぞれのジャイアニズム 

20090318-1.jpg

20090318-2.jpg

20090318-3.jpg



ごはんの際、時々悪いレオンが出ます。
(マンガでは私ですが、気づいた家族がメイのガードマン)






20090318-4.jpg

20090318-5.jpg

20090318-6.jpg



くつろいでいる際、時々悪いメイが出ます。
(マンガでは私ですが、気づいた家族がレオンの輸送車)






ごはんとテリトリー、どちらも猫にとって大切なもの。
ごはんではレオンが、テリトリーではメイが、
それぞれジャイアニズムを発揮し、
猫社会における力関係は妙に互角というか…
(どっちも不可欠だからバランスはとれてないですね)

はしゃいでケンカになることがありますが、
ごはん・テリトリーでケンカになったことはあまりないです。
どっちかで譲り合ってるように見えます。

ガードマンだの輸送車だの、
人間の感情をさしはさんで役割を担っておりますが
猫社会ではどうでもいいことなのかなあ。







「みんな仲良く」はヒト側の都合かしらん

banner_02-1.jpg

いつもありがとうございます☆








[ 2009/03/19 00:31 ] 猫の小箱 | TB(0) | CM(6)

床下への脱走 

脱走はさせないことに気を配っておりますが、
猫が出入りできる場所の窓を開けたまま
ちょっと目を離した隙に!ということが
冬以外は時たまあるのです…(うかつな飼い主)

そして猫(主にレオン)は脱走ポイントを試し、
「ここのガードは甘い」という箇所があれば
それを記憶しているのです。



というわけで、
20090323-1.jpg

20090323-2.jpg


この栓の呼称は「止水栓」で合ってるんでしょうか?
うちは水場付近の床にあるんですが、
配管の水の流れを止めるためのアレです。
フタ(開けるとモロに床下なのでフタっていうのも違う気が)は
普通とれない仕様になっていると思うのですが、
うちの脱衣所のは壊れてしまってパカパカとれるのです。



そしてフタがとれることを知ってか知らずか、
20090323-3.jpg

20090323-4.jpg



ここから通じている床下部分は外に出られるところがなく、
行動範囲は一応安全なのです(見えないけど)。

レオンの方は床下の探検に夢中で
呼んでも、かつおぶしを用意しても(!)
反応すらしないため、「好きなだけ遊ばせておこう」と
いうことにしています。

ちょっと前までは飽きると鳴いて知らせていましたが、
最近、車庫にあるボイラーの横の、
床下部分と直結している箇所が壊れてしまい、
(どこもかしこも壊れてるなあ)
そこから地上に出ることを覚え、
勝手に遊んで勝手に車庫から出て来るようになりました。

…が、出て来る姿はホコリだらけだし、
もぐる際に床下にフタを落としたりするので
床下へ脱走されるとただただ人が面倒くさいだけです。




普段は「風呂場・脱衣所に猫は入れない」としているのですが、
何かのときにするりと一緒に入って来てしまうんですねー。

ということで、この床下に直結する脱走ポイントに
封印をしました。

(というところで続きます)









たいした封印でもなく、引っ張る話でもないんですが
(まとめきれませんでした…)

banner_02-1.jpg

いつもありがとうございます☆







[ 2009/03/24 00:19 ] 猫の小箱 | TB(0) | CM(3)

脱走経路の封印 

床下への脱走をはかるレオンに対して、
それを防ぐには脱走経路をふさいだらいいじゃない!
ということで、


20090324-1.jpg


ものぐさな我が家では「そのへんにあるものでふさぐ」
という貧相な発案しか出て来ませんでした。

まあ目的のものの上に何かかぶせてあれば
大体あきらめるもんだ、と思っていたのです。


 20090324-2.jpg


彼はあきらめなかったようです。
アイツ見かけによらずあったまいいな!

とか感心している場合ではないので、


20090324-3.jpg


ぺろりとめくれるような軽いものではなく、
どすんと重い、動かしにくいものを置こうということに。



そこで再び、


20090324-4.jpg


(またそのへんにあるものだ!)



その後何度かトライしている姿を見かけましたが
これらの重さと邪魔くささにより、
脱走は封印(要石)によってくい止められておりました。







でも彼はまだあきらめてなかった。
これはついこの間のことなのですが、


20090324-5.jpg


いつものごとく封印(要石)を置いてあるのを確認し、
ドアを開けっ放しでトイレに行って戻ってきたところ、


20090324-6.jpg


なんか作業中!


あれらを動かしたのか!
脱走されてしまう!と思ってあわてて駆け寄ったら、
なんだかレオンはマゴマゴしているのです。


「?」と思ってよく見ると、


20090324-7.jpg



偶然ふさがれてたー!



封印が解かれつつも要石(これは柔軟剤でした)が
穴にすっぽりとはまっており、
止水栓のところでひっかかっていたのでした。

フタを開けたはずなのに、丁度邪魔なものがあって
床下に降りて行けないのでマゴついていたわけです。
グッジョブ、柔軟剤!
封印を解かれても、がんばってくれました!
私、柔軟剤の匂いが大好きで柔軟剤を愛しておるのですが、
この活躍により、いっそう株が上がったことは言うまでもありません。



レオンがフタを開けたとこに柔軟剤がすとんと落ちる瞬間を
私含め家族は誰も見てなかったんですけど、
きっとレオンにとって世界が停止した瞬間だったんだろうなあ…

面白かったので母を呼んで二人で笑っていたら、
ばつが悪かったのか、レオンはダッシュで逃げて行きました。
きっと懲りずにまた開けようとするでしょうけど、
今回のような偶然にまた期待したいところです。






さもないお話に、おつきあいいただいてありがとうございました!
区切るほどのものでもなかったのですが、
脱走をはかる場所が場所だけにうまくまとめられず、
続きものの上、文章での説明が多くなってしまいました…
もっとわかりやすくマンガで描けるようになりたいものだ、
とつくづく思いました☆(反省)









他所のマンガブロガーさんたちはすごいなあ☆

banner_02-1.jpg

がんばります!









[ 2009/03/25 00:00 ] 猫の小箱 | TB(0) | CM(5)

ぞわぞわするの 

20090328-1.jpg





さしあたり、迷うことなくこちょこちょするヒト
20090328-2.jpg





それに対するメイの反応
20090328-3.jpg





そしておもむろに立ち上がると
20090328-4.jpg





射程距離外に移動しました☆
20090328-5.jpg





なんかイヤなつぼだったみたいです。
ヒトで言うと、膝の皿のあたりをこちょこちょされると
ぞわぞわして気持ち悪い感覚に似ているんだろうか。


レオンのほうはこの部分は平気なのです。
彼のイヤなつぼは、ずばりしっぽです。
イヤだとわかっていてもさわっちゃうんですけどね☆
(この後、メイにも再びこちょこちょしました)






逃げられると追いたくなり、追われると逃げたくなりますよね?
(そんな心理)

banner_02-2.jpg 

いつもありがとうございます☆





[ 2009/03/28 23:08 ] 猫の小箱 | TB(0) | CM(5)

限りなく曖昧なグレー 

20090330-1.jpg
こたつの上に突っ伏すようにしてテレビを観ていたら、
首が痛くなったのでふと正面を向きましたところ、






視界いっぱいに
20090330-2.jpg





華やかな衣装をまとい、
軽やかに舞うフィギュアスケートの画面から一転、


目の前に限りなく曖昧なグレーが!






突然視界いっぱいに飛び込んで来たわけのわからない色合いに
「うおっ」とか叫んでしまう私と
私のその悲鳴に驚く限りなく曖昧なグレー柄。




20090330-3.jpg




※限りなく曖昧なグレー柄の子は、一応アメショなんですよ(涙)
曖昧な柄のアメショなんです)




今更ながら、レオンのでかさに驚くことしばしばです。
目の前で改めて見ると、でかい猫だ!と思います。

今回、至近距離で焦点が合ってなかったのですが、
あの曖昧な模様にもなにかビビる要素があるように思います。

アメショの柄とかじゃなくて、

なんかもう迷彩柄に見えたんだ。









迷彩柄…軍とか?飯軍?

banner_02-1.jpg

いつもありがとうございます☆









[ 2009/03/30 23:25 ] 猫の小箱 | TB(0) | CM(3)

すきなおもちゃ 

今日はおもちゃ考。

レオンはおもちゃに対してあまり情熱がありません。


20090402-1.jpg


メイはありあまるほどある子。
(ごはんよりおもちゃが好きなほどです)
メイが比較的幼いというのもあるし、
レオンがメイに遠慮しているフシもありますが、
レオンぼっちゃん、
ねこじゃらし等では「遊び飽きた」という雰囲気です。




しかし私は知っている。
レオンぼっちゃんが幼少のみぎりから
愛してやまないおもちゃがあることを。




それはなにかと申しますと、


20090402-2.jpg


や…安ッ!日用品じゃないか!!

(と思われたかた、ワタクシも同意見です)




…アルミホイルなのです。これが一番食いつきがいいのです。




ピリッと切り離した音にすかさず反応し、
ボールを作成している間は

20090402-3.jpg


熱烈アルミホイルコール!






そしてボールが完成した瞬間、


20090402-4.jpg


ヒト側は勝利を確信したかのような
満足感にひたることができます。







軽くて転がりやすいのがすきなのかもしれません。
猫飼いのかたにこのアルミホイルボールをおすすめすると、
今までのところ100%猫まっしぐらのようです。

もちろんメイもこれはだいすき!なのですが、
メイの場合はアルミホイルボールよりも
毛っぽいフワフワしたおもちゃが好みのようです。
もちろんむしりたいのです。



皆さんのおうちの子は、どんなおもちゃがおすきですか?



※このアルミホイルボールはしょっちゅう家具の隙間などに
 入り込み、行方不明になるシロモノですので、
 これからお試しになる際はその点にご注意くださいね☆









うちの冷蔵庫の下、きっとアルミホイルだらけ

banner_02-1.jpg

いつもありがとうございます☆







[ 2009/04/02 23:00 ] 猫の小箱 | TB(0) | CM(6)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。